Staff Blog

ギャンブル依存症、共依存、家族支援

2020.10.16

やさしさと思いやりが依存症を進行させる

 ギャンブル依存症の人は、人の愛を食べて生きております。

優しさや思いやりは本人の回復にはなりません。

みしろ病気を進行させます。

ギャンブル依存症を通して、本当の優しさとか思いやりとは何なのか考えさせられます。

思いやりややさしさの2乗は「あなたの為に」と言われて、断ることができません。

時に押し付けになり、本人の主体性を奪っていきます

本当の優しさとか思いやりは、本人の気持ちの寄り添うものでないといけないのでは。

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

フィード

施設案内

NPO法人ギャンブル依存ファミリーセンター
ホープヒル

〒241- 0826
神奈川県横浜市旭区東希望が丘133-1第3コーポラスC棟508号室
TEL&FAX:045-364-5289
営業時間:11:00~19:00
定休日:日・祝祭日
MAIL:mm.machida@nifty.com

家族教室 毎週土曜日10:30~12:00      場所:横浜市中希望が丘104-7 清和ハイツ101

Copyright (C) ホープヒル All Rights Reserved.